7話のネタバレ

神の乳母の7話のネタバレ

 

神の乳母の7話のネタバレ

 

いよいよ最終話の7話です

 

 

 

その後も2人は何度もセックスします。

 

 

布団を敷き、仰向けになり彼を求める百合恵。

 

 

 

愛おしくなり、百合恵は自分から口づけをし舌を絡めあいます。

 

 

「我慢しないで動いていいのよ。私の胎内はもうあなたのモノなんだから」

 

 

 

「息子と子作りしちゃうママのことやっつけてぇ・・・もっとお仕置きしてぇ」

 

 

 

 

すると彼の動きは激しさを増し、身を乗り出し、巨根を根元までねじ込むようにおマ○コに挿入した!

 

 

 

 

 

それからも、何度イっても延々と二人はセックスし続けました・・・

 

 

 

 

 

百合恵はやがて意識が薄れていき、その中で神様と呼ばれていた異形の正体が何者だったのか、やっと理解した気がしたのです。

 

 

 

目を覚ました時には周りには誰もおらず、彼女一人きりだった・・・

 

 

この時、神の乳母の役割が終わったのだと悟ったのです。

 

 

 

その後百合恵は妊娠することになるのですが、意外な結末はぜひ本編で読んでみて下さい。

 

 

 

果たして誰の子を妊娠したのか!?

 

 

 

神の乳母はこちら

矢印

https://sp.handycomic.jp/

 

神の乳母のコミックページに移動します