1話のネタバレ

神の乳母の1話のネタバレ

 

神の乳母の1話のネタバレ

 

 

神の乳母の主人公、百合恵。

 

 

美人でスタイルも良く、現実にもいそうなタイプの女性ですね。

 

 

 

 

 

1話の内容はあらすじとかぶる部分があるのですが、ベビーシッターを始めるきっかけから、神守さんの家を訪ねて人間ではない何かと対面しそれに襲われてしまうところまで描かれています。

 

 

 

 

 

人間ではないその何かは、漫画の中では「異形」と表現されていますが、本当に異形でブサイクな顔に昆虫みたいな手足をしています。

 

ただ、神守さんは異形の事を「神様」と呼んでいてるし、神守さんも喪服のような物を着ているしちょっと謎めいたことばかりです。

 

 

 

 

異形と対面し、始めて見る不気味な何かをみて百合恵が腰を抜かしたよう座り込んで動けなくなるのですが、対面前に神守さんに何かを飲まされていたからです。

 

 

異形がベッドからズリズリ降りてきて地面を這う様子は、まるで芋虫のようで不気味で恐ろしいです。

 

 

 

百合恵の体にがっちりしがみつき、赤ちゃんが乳首を探すように胸に顔をうずめもぞもぞする様子を見て、神守さんに「神様に気に入られたようですね」と言われます。

 

 

 

すると神守は部屋を出ていきました。

 

 

 

 

>>2話のネタバレ